こんなに違う!? 「関東」と「関西」の違い

びっくりしてしまいそうな、関東と関西の違いを集めてみました。文化や言葉、そして人柄まで!違うことばかりで驚いてしまいます。

「ソース」の違い

関東は「ブルドックソース」、関西は「イカリソース」「オリバー(どろ)」「オタフクソース」など豊富な種類がある

 

関東ではコロッケにもとんかつにも、お好み焼きにも焼きそばにも同じソースをかけるという人が多いです。

 

関東でソースといえば「ブルドッグの中濃ソース」で、これ1本で何にでも合わせられます。

  f:id:masaruozeki:20170514112004j:plain

 

 

 一方、関西でソースといえば「イカリソース」です。

 f:id:masaruozeki:20170514112037j:plain

 

 


また関西はソース文化。

同じソースで済ませるなんてありえません。

 

さらっとしたウスターソースと、どろりと濃いとんかつソースを使い分けるのは当たり前。

さらにお好みソースもあります。

オタフクのお好みソース、焼きそばソースはスーパーでよく売られていて、関西人の食卓を彩っています。

 

お好み焼きやたこ焼きだけでなく串カツなど、いろんな食べ物に合わせてソースを選んでいます。

f:id:masaruozeki:20170515100609j:plain

 

 

参考までに、各地域1位の商品を地図上に配置した図が以下の図です。


ブルドック、カゴメ、オタフクが3大勢力と言えそうです。

f:id:masaruozeki:20170514112333j:plain