こんなに違う!? 「関東」と「関西」の違い

びっくりしてしまいそうな、関東と関西の違いを集めてみました。文化や言葉、そして人柄まで!違うことばかりで驚いてしまいます。

「カップ焼きそば」の勢力

関東は、まるか食品の「ぺヤング」が人気、関西は、日清食品の「U.F.O.」が人気

 

f:id:masaruozeki:20170519065443j:plain

 

 

 

関東でカップ焼きそばといえば、まるか食品の「ペヤング」が断トツに人気です。

今では全国的に発売されていますが、昔は関東にしか売ってなく、地方から出てきたユーザーは「ペヤングが何か解らなった」って話しもあります。

一時は虫の混入の事件で引退も危ぶまれましたが見事に復活し、その人気の高さからリニューアルされ、発売が再開されてからは一時店頭でも品切れが続出したそうです。

 

ちなみに、まるか食品がある群馬では、特にペヤングは人気があるそうです。

 

 

 

f:id:masaruozeki:20170519065457j:plain

 

一方、関西で絶大なる人気を誇るのが日清食品の「焼きそばU.F.O.」。

関西でカップ焼きそばは?と聞けば殆どのユーザーが「UFO」と答えるほど人気の商品となっております。

ちなみにUFOは未確認飛行物体のUFOからではなく「うまい(U)ふとい(F)おいしい(O)」からUFOと名付けられたそうです。

 

 まるか食品は群馬、日清食品は大阪が創業の地で、それぞれの地域に根付いていると思われます。

 

※参考

地域によって普及している商品が異なるカップ焼きそばですが、最も多くの人が"定番"として回答したのは「日清焼そばU.F.O.」(47.5%)でした。

大阪府奈良県広島県など西日本出身の人から多く挙げられました。

次に多かったのは「ペヤングソースやきそば」(29.8%)です。

「U.F.O.」とは対照的に東京都や神奈川県など関東圏出身の人々から多く名前が挙がり、「関東圏ではペヤングが一番なじみがある」などの声も多いでした。

 

f:id:masaruozeki:20170519071102j:plain