こんなに違う!? 「関東」と「関西」の違い

びっくりしてしまいそうな、関東と関西の違いを集めてみました。文化や言葉、そして人柄まで!違うことばかりで驚いてしまいます。

「ウナギ」のさばき方(開き方)

関東は「背開き」、関西は「腹開き」

 
f:id:masaruozeki:20170619130852j:image

 

 

 

youtu.be

関東は「背開き」にして一度素焼きします。それから蒸し器で蒸してからたれを付けてから焼きます。蒸すと皮も柔らかくなります。

※なぜ、背開きなのか?
むかし、武士などの文化が強い関東では、腹を切るということは「切腹」を意味してしまい、縁起が悪いとされてきました。

その為に背開きをするようになりました。

また、うなぎの腹の部分には美味しさの脂がのっているのでそれを逃さない調理法でもあります。

 

 

youtu.be

関西は「腹開き」にしてから直接焼き始めます。

※なぜ、腹開きなのか?
関西方面では、商業や商人の文化が強く、お互い腹を割って話をするという事から腹開きがされるようになったらしいです。